早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料
性病検査キットを徹底比較 HOME » 【病名別】性感染症の原因・症状・検査方法 » 咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)

増加しつつある咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)の感染経路と、詳しい症状についてリサーチ。どのような検査が行われるのかと、手軽にできる性病キットについても触れています。

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)の感染経路と原因

性病にはいろいろ種類があり、性器だけではなくて咽頭に感染するものもあります。その代表的な感染症が、のど淋菌・のどクラミジアです。原因となる菌は性器に感染するものと変わりませんが、感染経路は主にオーラルセックス(フェラチオ・クンニリングスなど)になります。感染者とオーラルセックスを行うことによって、性器から咽頭へ、もしくは咽頭から性器へ感染する危険性が高まります。

淋菌については、性器に感染している人のおよそ30%がのど淋菌にも感染していると言われているので注意が必要です。のどクラミジアは性風俗店を利用している人に感染者が多くみられ、放置しておくとHIVや淋病に感染する確率が3~5倍高くなるとされています。

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)の症状

のど淋菌・のどクラミジアの2つの感染症状はとても似ており、ほとんど無症状のため感染していることに気づきません。しかし、体力が低下している場合に、喉の痛み・喉の腫れ・発熱などの風邪の症状が続きます。風邪薬を飲んでも全然良くならない方は、1度検査をすることをおすすめです。

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)を放置すると…

「のど淋菌」と「のどクラミジア」は、自然に治ることはありません。治療しないで放置していると、淋菌やクラミジア菌が口の中で増殖して炎症を起こし、咽頭炎または扁桃腺炎を発症します。イソジン等のうがい薬で除菌しても完治しないので、きちんとした抗生剤投与を受けることが必要です。

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)発症の動向は?

クラミジア感染症が、平成14年(2002年)をピークにして減り続けており、現在では約100万人の感染者がいると言われています。その中で近年では、オーラルセックスが一般化しており、のどクラミジアの感染が増えてきているのです。

淋菌もクラミジアと並んで感染者が多いですが、減少傾向になっています。咽頭感染が増加しているため、それに伴ってのど淋菌の感染者が増えているのです。

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)の予防方法

のどの感染症の1番の予防法は、オーラルセックスをしないことです。しかし、気持ち的なものでそれが出来ない場合、コンドームを着けるといいでしょう。男性用と女性用どちらを使っても予防効果はあるのですが、間違った使い方をすると、あまり意味がありません。最初から最後までしっかり装着していることが理想的ですね。つまり、口と性器が接触しないようにするのが感染防止の唯一の方法と言えます。

女性が風俗店で働くときは、お店が定期的に性病検査を行っているところを選ぶと良いでしょう。もし感染していたら早期発見もされやすいですし、担当の医師がついていれば安心できるものです。

また、これまでにのどの性病に感染したことがある人は、再発する可能性が高くなっているため、性感染症の検査を定期的に受けることが望ましいです。多くの病気でもあるように、完璧な予防法はありません。正しい知識をしっかり身につけ、相手を思いやる気持ちが、予防効果を自然と高めていきます。

検査キットで何を調べられる?

うがい液とぬぐい液の2種類の採取方法があり、咽頭周りをまんべんなく綿棒でこすり取るぬぐい液に対し、うがい液の方が患者の負担が少なく簡単に検体物を作ることができます。広範囲に及んで検体採取ができるため、うがいで採取された粘膜細胞や粘膜付着物を用いて遺伝子検査を行います。それによって一度にのど淋菌・のどクラミジアの検査を行うことが可能です。

検査キットの使い方

ペットボトルのキャップ1~2杯くらいの水道水で10秒ほど、のどの奥をガラガラうがいして下さい。うがいした水を折りたたんである紙コップに吐き出し、保存液が入っている水色の容器の赤い線まで注ぎます。キャップを「カッチ」と音がなるまでしっかり閉めて、氏名・生年月日・採取日を記入したら、検査依頼書と検体物を一緒に郵送して完了です。

検査キットをつかうタイミング

のど淋菌・のどクラミジア両方とも、感染が疑われる行為から1~2日後につかうことをおすすめします。

検査キットをつかうメリットは?

  • うがい液を郵送するだけなので、手軽に検査ができる
  • 誰にも知られることがない
  • 検査結果を早く知ることができる

咽頭感染症(のど淋菌・のどクラミジア)を簡単に調べられるオススメ検査キット【価格ランキング】   

 
1位
GME医学検査研究所
のど(淋菌・クラミジア)検査セット ローコストパッケージ
5,190円(税込)※送料無料
特徴
お届日数/1~3日程度 判定までの所要日数/検体到着日の翌日~3日後
検査方法/うがい液による検体採取
結果報告/Web、書面どちらにも結果を通知
営業日/365日営業(土日祝、年末年始も営業) 問い合わせ時間/10:00~19:00(土日も臨床検査技師が対応)
 
 
2位
「ふじメディカル」

のどセット(男女共通)
5,000円(税込)+送料550円=5,550円

特徴
お届日数/2~7日程度 判定までの所要日数/検体到着日から最短で2日
検査方法/ぬぐい液(咽頭周囲の粘膜を綿棒で擦り取る方法)による検体採取
結果報告/Web、書面どちらにも結果を通知
営業日/月曜日~金曜日 問い合わせ時間/10:00~17:30
 
 
 
3位
セルシーフィット
性病検査キットのど2種セット(男女共通)
6,480円(税込)+送料756円=7,236円
性病検査キットSTD-2+のど2種セット(男性用)
11,880円(税込)+送料756円=12,636円
性病検査キットSTD-2+のど2種セット(女性用)
11,880円(税込)+送料756円=12,636円
特徴
お届日数/15時までの注文で翌営業日から日時指定可能(一部地域をのぞく) 判定までの所要日数/検体到着日の2~3日後
検査方法/うがい液による検体採取
結果報告/Web、書面どちらにも結果を通知
営業日/月曜日~土曜日(祝日を除く) 問い合わせ時間/12:00~20:00(土日祝日を除く)

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5