早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

その他(細菌性膣症、毛じらみ)

細菌性膣炎・毛じらみの原因となるものと、覚えておきたい感染経路についての情報をご紹介。自己診断に役立つ症状の解説と、手軽に受けられる郵送性病検査キットについても要チェックです。

細菌性膣炎・毛じらみの感染原因・感染経路

■細菌性膣炎…体内に常在する菌が何らかの原因で過剰繁殖し、炎症を起こす病気。疲労・体力や免疫力の低下・膣洗浄のしすぎなどで膣内の自浄作用が弱くなると、常在菌のバランスが乱れて発生しやすくなります。性病ではないため性行為での感染はありませんが、セックスパートナーが多い人ほどかかりやすい傾向アリ。また、膣内の自浄作用が弱まっているため、他の疾患にかかりやすくなります。

■毛じらみ…体長1~2mmの小さな吸血性昆虫による感染症。主に陰毛などの毛に寄生し、皮膚から血液を吸って湿疹や強いかゆみなどの症状を引き起こします。感染経路は、性行為時の接触感染がほとんど。タオル・毛布・下着などを介して感染するケースも見られます。

感染後の症状

■細菌性膣炎…主な症状は、おりものの量やニオイの増加。サラサラとした灰色のおりものが増えたり、魚が腐敗したようなニオイ(アミン臭)が見られるのが大きな特徴です。また、膣外陰部に炎症が起こるため、かゆみ・腫れ・痛みなどの症状も起こります。ただし、細菌性膣炎患者の約半数が無症状であり、そのまま感染が広がると子宮・卵管にまで悪影響を及ぼすので要注意。流産・早産の原因とも言われているため、女性は早期の治療が大切です。

■毛じらみ男性・女性ともに感染部分に激しいかゆみを感じます。症状が出るのは感染後数日~1ヶ月ほどで、夜も眠れないほどのかゆみに襲われるようです。ただ、かゆみはあっても湿疹などの症状は出ないのが特徴。下着に毛じらみの血やフンがつくこともあり、そこから異常に気づくこともあります。

検査方法

■細菌性膣炎…膣分泌液を採取してその性状や細菌の有無などをチェックします。WHOが定める細菌性膣炎の診断基準は以下の通り。以下の項目のうち、3つに該当すると細菌性膣炎と診断されます。

  • 膣分泌液の性状が薄くて均一
  • 膣分泌液にKOH(水酸化カルシウム水溶液)を加えた際、アミン臭(魚臭)がある
  • 膣分泌液のpHが4.5以上で、通常よりもアルカリ性である
  • 剥離した膣の上皮細胞に細菌が付着している、clue cells(クルーセル)が存在する

■毛じらみ…感染してから自覚症状が起こるまで数日~1ヶ月。検査方法は主に視診で、陰毛部分に毛じらみの成虫・卵を確認するだけとなっています。自分で患部を観察することでも診断できますし、下着に付着する毛じらみの血やフンも判断材料の1つとなります。

自宅で検査を受けられる郵送性病検査キット

チェックケンサビズ
女子おりもの一般細菌培養検査:3,600円(税込)

チェックSTD研究所
STDチェッカー タイプD(女性用):4,860円(税込)

おすすめ郵送検査キット総合ランキングはこちら>>

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5