早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

尖圭コンジローマ(HPV)

尖圭コンジローマとは、HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染することで起こる病気

性病の中では代表的なものであり、尖圭コンジローマの感染者と性交渉を持つことで60~80%の人が感染するといわれています。

尖圭コンジローマ(HPV)の感染経路と原因

主な感染経路は性行為で、皮膚や粘膜の傷口などからHPVが侵入することで感染します。また、オーラルセックスにより口内に感染する危険性もあります。

原因となるHPVは、良性型と悪性型の2種類が存在します。良性型のHPVは尖圭コンジローマの原因となり、悪性型は最悪の場合、口腔がん・子宮頸がんなどの原因となります。

尖圭コンジローマ(HPV)の症状

尖圭コンジローマの潜伏期間は3週間~8ヶ月。男性の場合は陰茎・亀頭部・肛門などにニワトリのトサカ状・カリフラワー状のイボが形成されます。イボの大きさは1~3mm前後で、色は白やピンク、褐色などさまざまです。軽度のかゆみや痛みを伴うこともありますが、大抵の場合自覚症状はありません

女性の場合は、膣前庭・大小陰唇周辺にできるイボが主な症状です。男性の症状と同じように痛みを感じること少ないですが、軽度のかゆみを感じることがあります。下着との接触などで出血しやすく、2次感染を引き起こしてしまい、組織が壊死してしまう危険性も。

男女ともに悪性のHPVに感染している可能性があるので、早めに検査を受けるようにしましょう。

尖圭コンジローマ(HPV)を放置すると…

HPVに感染し治療せず放置すると、良性型の場合、進行の度合いには個人差はありますがイボの増加、肥大化の恐れがあります。また、患部が広がることで、パートナーへの感染率も上がることに。

悪性型の場合は、いくつかの条件とプロセスを踏むことで、子宮頸がん・膣がん・陰茎がんなどの悪性腫瘍に至ります

【悪性腫瘍までのプロセス】
1. 悪性HPVに感性感染している
2. 持続感染の末、子宮頚部など細胞に異常な変化が起きる(この変化を異形成と呼びます)
3. 軽度異形成から高度異形成に進行する
4. 高度異形成が前癌症状からがんに至る

多くの人は異形成になった場合でも自己免疫力により、1~2年ほどで自然にHPVを排除し治癒しますが、約10%の人が治癒できずに進行してしまいます。

尖圭コンジローマ(HPV)発症の動向は?

尖圭コンジローマの患者数は、STD(性感染症)の中で最も多い、性器クラミジア・淋菌感染症・性器ヘルペスに続いて多いとされています。厚生労働省によると、感染報告数は2009年に3,190人でしたが、2014年には5,687人が報告され、患者数は増加しているという現状です。

セックスの経験がある人なら誰でも感染・発症する危険性があり、10代後半~30代の若い世代を中心に多くみられます。また、男性に比べ女性の方が少し低い年齢で感染してしまう傾向があり、女性のピークは20~24歳で男性のピークは25~29歳となっています。

患者数が増え続けている要因に、コンドームを着用する人が少ないことが挙げられます。コンドームの生産大国として知られている日本ですが、使用率は42%で世界ワースト3位という結果が出ているほどです。

病名としての知名度はそこまで高くない尖圭コンジローマですが、発症する危険性は誰にでもあり、一度発症してしまうとなかなか治りにくいという病気です。感染してしまう前に関心を持って、しっかりとした知識を身に付けておくとよいでしょう。

尖圭コンジローマ(HPV)の予防方法

予防法の一つとして、性行為を行うときにコンドームを使用すると良いでしょう。しかしHPVは、はがれた皮膚と一緒に他の部位や人に感染するので、症状が広い範囲で発症している場合は完全な予防は期待できません。症状が出ている間は、パートナーとの性行為を割けることが大事といえます。

検査を行うことも予防法として有効です。パートナーがいる場合はパートナーも感染していることが多いので、一緒に検査をすることで再感染も防ぐことができます

女性の場合、2009年より悪性型HPVのワクチンが承認されましたので、こちらを接種することもオススメ。ただし、一度の接種では完了せず、期間を開けて複数回接種する必要があります。

検査キットで何を調べられる?

病変部分からウイルス感染細胞を綿棒で採取し、組織診や遺伝子検査を行います。組織診は、幹部の組織を採取して顕微鏡で病理診断を行う方法のこと。遺伝子検査ではハイブリッド・キャプチャー法やPCR法を用い、HPVウイルスの遺伝子を検出します。

尖圭コンジローマはイボという明らかな所見があるため、視診での診断が可能です。自分の目で見てイボがあるとハッキリわかる場合は、できるだけ早く検査キットなどの使用をオススメします。

検査キットの使い方

検査キットに付属してある綿棒を、膣内に3~4cm挿入し綿棒を7~8回、回転させながら分泌液をぬぐい取ります。その後綿棒をどこにも触れないように付属の容器に入れて完了です。

検査キットをつかうタイミング

感染してからイボが形成されるまで3週間~8ヶ月ほどかかるので、確実に検査を行うのであればそれ以降よいでしょう。症状が出ていればウイルス採取できる状態ですので、いつでも検査可能となります。ただし、生理中は検査を行わないようにしてください。

検査キットをつかうメリットは?

  • 場所や時間を選ばないため好きな時間に検査可能。
  • 家族や知人に知られることなく安心して検査が行えます。
  • インターネットで手軽に郵送・検査結果ができます。
  • 病院で行う検査と同等の精度をもった検査を安く受けられる。

尖圭コンジローマ(HPV)を簡単に調べられるオススメ検査キット【価格ランキング】

1位
GME医学検査研究所
子宮頸がん+HPV検査セットローコストパッケージ(女性用)
8,070円(税込)
お届日数:1~3日程度でお届け 判定までの所要日数:検体到着日から4日~7日後
2位
ケンサビズ
子宮頸がん・HPVヒトパピローマウイルス 検査セット (おりもの)
9,670円(税込)
お届日数:3~5日後 判定までの所要日数:検体到着後約1週間
3位
宅配ドクター
子宮頸がん+HPV検査セット
12,800円(税込)
お届日数:ご注文後、当日または翌日出荷 判定までの所要日数:検体到着日の5日~7日後

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5