早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

B型肝炎/C型肝炎

B型肝炎・C型肝炎について、感染経路や感染原因、発症することで見られる症状や検査方法を調査。手軽に自宅で受けられる検査キットの情報もまとめています。

B型肝炎/C型肝炎の感染経路と原因

B型肝炎ウイルス(HBV)の感染により起こる病気をB型肝炎、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染により起こる病気をC型肝炎と言います。

■B型肝炎感染経路は、性行為・輸血などの血液感染・母子感染が主な原因です。血液から感染するウイルスですが、精液や膣分泌液等に少しの血液が混じっただけでも感染する恐れがあります。とくに、性行為が原因の感染率はエイズよりも高いとされており、性行為をするパートナーの数が多いほど、感染する確率も高くなります。また、覚せい剤の注射器の回し打ちや、タトゥーなどの針からも感染が起こります。

■C型肝炎…感染経路は血液感染。輸血(1992年以前)・覚せい剤の注射器の回し打ち・入れ墨・医療事故などが挙げられます。性行為による感染率はかなり低いのですが、アナルセックス・生理中の性行為などは感染する確率が高いと考えられます。ただしB型肝炎よりも感染する可能性が低く、ちょっとのことでは感染しないようです。

B型肝炎/C型肝炎の症状

■B型肝炎…B型肝炎に感染する人のほとんどが自然に治るのですが、5~10%の人は肝炎を発症します。初期症状としては、食欲不振・倦怠感・吐き気・発熱などがあり、皮膚や眼の白目の部分が黄色くなる黄疸(おうだん)が見られる場合もあります。ただし、肝臓は痛みをもともと感じにくいので、自覚症状がないことが多いようです。自然治療せずに感染が続いたときは、肝硬変・肝癌へ進展する恐れがあります。

■C型肝炎…自覚症状は、倦怠感・食欲不振・悪心(おしん)・嘔吐(おうと)などの症状を引き起こします。さらに黄疸(おうだん)や、肝臓が腫れあがる症状がみられる場合もあります。

B型肝炎/C型肝炎を放置すると…

自覚症状が少ないため、献血や健康診断のときに知る人がほとんどです。感染してから10年~20年もの長い年月を経過したあとに症状が現れ、診断を受けた時には肝硬変になっていたという人も珍しくないので、早めの発見と治療が大切になります。

B型肝炎/C型肝炎発症の動向は?

■B型肝炎…世界では、B型肝炎の持続感染者の数は約3億5千万人いて、そのうち日本では130万人以上と推測されています。日本の感染原因の大半が母子感染によるものですが、1986年に「B型肝炎母子感染防止事業」を開始し、妊婦検診における検査が行われてからは非常に少なくなっております。

■C型肝炎…世界では、1億1千万人いて、日本ではおよそ200万人と推定されています。高齢化に伴い、高齢者の感染者が増加傾向にある様子。肝臓がんによる死亡者数の8割がC型肝炎をともなっています。

B型肝炎/C型肝炎の予防方法

コンドームの使用

性行為による感染の可能性は低いですが、アナルセックスや生理中の行為などの、出血と粘膜の負傷を伴う場合は、感染の危険性が高いとされているためコンドームの使用は有効です。

パートナーの検査

もし自分が感染した場合、パートナーの検査をすることが重要です。大抵、感染の原因となったパートナーは持続感染者と考えられます。また、ウイルスの量の多いケースがあるため、医療機関での検診をすすめて下さい。

ワクチンの接種

特定のパートナーが持続感染者で、自分が感染していないときは、ワクチン接種をしておくと安心です。だいたいの費用は、1回あたり5000円~10000円で、間隔をあけて3回打つ必要があります。

検査キットで何を調べられる?

■B型肝炎…血液の中にB型肝炎ウイルスがいるか調べる抗原検査と、ウイルスの抗体があるか調べる抗体検査があります。

■C型肝炎…血液中にある、C型肝炎ウイルス抗体の存在を調べます。反応が陽性だった人の中には、「現在感染している人」(HCVキャリア)と、「今までに感染したが完治した人」(感染既往者)がいます。 そのため、HCVキャリアと感染既往者をしっかり判別するのに、血液中のHCV抗体の量を測定することが採用されています。

検査キットの使い方

■血液の採取

ランセットという器具を使って血液を採取します。指の腹を押し付けると針がちくっと刺さってそこから出た血液を「ろ紙」に十分に含ませます。(指先にうっかり針を刺してしまったくらいの痛みです)

■検査物を郵送

採取した検査物を、検査依頼書と一緒に郵送してください。検査所へ到着してから、最短で翌日には検査結果を確認することができます。

検査キットをつかうタイミング

B型肝炎は感染してから2~3ヵ月経ったあとで、C型肝炎は感染してから3ヵ月経ったあとに検査キットを使いましょう。

検査キットをつかうメリットは?

  • 他人に知られずに検査をすることができる
  • 保険所や病院に足を運ばなくて済むので、会社を休んだりする必要がない
  • 自分が好きなときに使用できる
  • 陰性であれば、検査物が到着した翌日の夕方には、インターネットで結果を確認することができる

B型肝炎/C型肝炎を簡単に調べられるオススメ検査キット【価格ランキング】

1位
GME医学検査研究所
血液肝炎2種検査セット ローコストパッケージ
5,190円(税込)
お届日数:1~3日程度 判定までの所要日数:検体到着日の翌日

    

2位
セルシーフィット
性病検査キットSTD-8(男性用)
16,200円(税込)
お届日数:15時までの注文で翌営業日から日時指定可能(一部地域をのぞく) 判定までの所要日数:検体到着日の2~3日後
性病検査キットSTD-8(女性用)
16,200円(税込)
お届日数:15時までの注文で翌営業日から日時指定可能(一部地域をのぞく) 判定までの所要日数:検体到着日の2~3日後

    

3位
STD研究所
STDチェッカー タイプU(男性用)
21,870円(税込)
お届日数:1~3日程度 判定までの所要日数:検体到着日から3~5日後
STDチェッカー タイプT(女性用)
21,600円(税込)
お届日数:1~3日程度 判定までの所要日数:検体到着日から3~5日後

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5