早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

カンジダ

酵母カビの一種である、カンジダ菌が繁殖して起こる病気

カンジダ菌は、もともと膣内・外陰部・腸管などの体内に存在する菌なので、一般的な性病とは性質が異なります

カンジダの感染経路と原因

感染経路の1つに性交渉が挙げられるため、性感染症と勘違いしてしまいがちですが、性行為による感染はまれに起こる程度

主に、免疫力の低下・風邪・疲労・ストレスなど、身体の体調バランスが崩れたときに発症します。ステロイド剤や抗生物質を使用した際にも、カンジダの症状が出ることも。

性器が露出している男性よりも女性に多く見られる病気で、妊娠によって症状が出るケースも見られます。母子感染する危険性もあるため、しっかりと治療をしておきましょう

カンジダの症状

感染により発症するカンジダの潜伏期間は、男性・女性ともに1~7日。比較的早くに症状があらわれます。

女性に多く見られる症状としては、ヨーグルト状のおりものの増加・外陰部のかゆみ・排尿障害・性交痛など。悪化すると強い炎症や痛みを感じたり、性器周辺から悪臭が出ることもあります。

男性の症状は女性よりも乏しく、出るとすれば亀頭のかゆみ・発赤・恥垢の増加など。とくに包茎の人は痒みが出やすく、亀頭包皮炎の原因にもなります。

非常に稀なケースではありますが、カンジダが尿道炎を引き起こすこともあるので適切な治療が必要です。

カンジダを放置すると…

症状が軽度であれば自然治癒することもありますが、放っておくと治りにくくなる病気なので、早めに検査・治療することをおすすめします

カンジダ発症の動向は?

男性よりも、女性に多く発症。その数は、女性の4人に3人は一生に一度かかるとまで言われるほど。

体調の乱れや抗生物質の服用によって起きるため、その発生頻度は高くなっています。また、妊娠中にも発症する可能性があるため、女性にとっては身近な病気だと言えるでしょう。

再発率も50%近くと非常に高く、その発生頻度からも症状の似た重篤な病気を見逃してしまうことにもつながるため、しっかりと検査・治療を行うべき病気だといえるでしょう。

カンジダの予防方法

カンジダは感染経路を断つよりも、自身の免疫力を高めることが最善の予防策だといえます。

食生活や睡眠時間を見直し、規則正しい生活を送りましょう。また、通気性の良い下着を着用し、カンジダ菌の繁殖を抑えることも効果的です。

抗生物質の使用、トイレのビデ機能、陰部を必要以上に石鹸で洗うなどの行為は、膣内を守る細菌までをも死滅させる結果となり、カンジダが起こりやすくなる場合もあります。

こういった生活習慣はなかなか直せず、カンジダの再発を繰り返してしまう方も多いため、今一度自身の生活スタイルを見直してみましょう。

検査キットで何を調べられる?

女性の検査は、検体を膣の分泌物とした培養検査で、カンジダ菌の有無をチェックします。

男性の検査は、ほとんどが尿検査となり、同じくカンジタ菌を調べます。

検査キットの使い方

女性の検体は、膣の分泌液となります。長い綿棒のような器具を用いて分泌液を少量採取し、培養して検査。カンジダに感染していれば菌が大量発生する結果となります。

また、男性の場合は、陰茎の表皮を擦過することで得られる物質を検体とします。男女共に尿検査のみとなる場合もあるため、購入する検査キットの方法に従いましょう。

検査キットをつかうタイミング

カンジダの潜伏期間は非常に短くなっています。そのため、感染してから発症まで時間を置くことなく、いつ検査しても正確な検査結果が得られます

検査キットをつかうメリットは?

  • 症状が見られたら医療機関に行く必要なく検査がおこなえる
  • 検査の精度が高く、判定にも日数がかからない
  • まわりを気にせずに手軽に検査が行える

カンジダを簡単に調べられるオススメ検査キット【価格ランキング】

1位
GME医学検査研究所
カンジダ検査ローコストパッケージ(女性用)
3,140円(税込)
お届日数:1~3日程度 判定までの所要日数:検体到着日から3日
カンジダ検査ローコストパッケージ(男性用)
3,140円(税込)
お届日数:1~3日程度 判定までの所要日数:検体到着日から3日
2位
健康バスケット
カンジダ検査(男女兼用)
3,601円(税込)
お届日数:HPに記載なし 判定までの所要日数:11日(要確認)
3位
STD研究所
STDチェッカータイプD(カンジダ・一般細菌検査・女性用)
4,860円(税込)
お届日数:1~3日 判定までの所要日数:検体到着日から3~5日後

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5