早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

セックス

セックスによって感染する危険性のある性病と、症状の特徴について解説しています。放置することで悪化する恐れがあるため、こまめな検査で早期発見・早期治療を心がけましょう。

セックスによって感染する危険性のある性病リスト

男女ともに、性病にもっとも感染しやすいルートはセックスです。ウイルス性・細菌性などさまざまな性病に感染する可能性があり、感染源を含む血液・分泌液が粘膜や皮膚に接触することが主な原因となります。

信頼のおける特定のパートナーとのセックスでは性病への感染率は低くなりますが、以下のような場合は早めに性病検査を受けた方が良いでしょう。

  • コンドームを使用せずにセックスをした経験がある
  • セックスの最中に出血があった
  • 不特定多数のパートナーとセックスをした
  • 性病と思われる症状がすで出ている

セックスによって感染する性病は多様ですが、とくに危険性が高いと言われている病気を以下にご紹介します。

梅毒

梅毒は、トレポネーマ・パリダム菌という細菌に感染することで発症する代表的な性病。病原菌は血液などの体液に含まれており、皮膚・粘膜の傷から簡単に侵入します。

>主な感染経路はあらゆる性行為(セックス・オーラルセックス・アナルセックスなど)で、その。セックスだけでなくディープキスでも感染する危険性があるほど、梅毒は感染力の強い性病なのです。

感染しても初期症状に乏しく、3ヶ月ほどで感染部位に無痛のしこりができることもありますが、数週間で消えてしまうのが特徴です。

クラミジア

クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマティスという微生物に感染することで起こる性病。日本国内のクラミジア患者は100万人以上と言われており、セックスの経験があれば誰でも感染の危険性があります。

病原体は精液・膣分泌液などに含まれており、主な感染経路はあらゆる性行為。オーラルセックスでは、のどへの感染もあるので注意が必要です。

男性・女性ともに初期症状が軽く、軽い排尿痛や違和感を感じる程度。知らず知らずのうちに悪化することがあるため、一度は検査しておきたい性病です。

HIV(エイズ)

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで免疫力が低下し、引き起こされるさまざまな疾患をエイズと呼びます。

日本は先進国の中で唯一HIV感染者が増加している国であり、主な感染経路であるセックスにはとくに注意が必要となります。

HIVは精液(カウパー液含む)・膣分泌液・血液などの体液。これがセックスなどで粘膜・皮膚などの傷口から侵入することで、感染の危険性が高まります。

感染後1ヶ月以内にインフルエンザのような症状が起きることもありますが、それ以降は10年ほど無症状が続きます。その間もエイズは進行し、人に感染させる恐れがあるため早期の検査が望まれます。

淋病

淋菌に感染することによって発症する淋病は、性病においては非常にポピュラーな疾患。主な感染経路はあらゆる性行為で、粘膜同士の接触・精液・膣分泌液で感染の危険性が高まります。

感染率が30%と高く、性風俗店でのオーラルセックスによる感染がとくに多いようです。

感染すると、男性は尿道から膿が出たり、激しい排尿痛などに襲われます。女性はおりものの増加・不正出血などが見られますが、まったく症状が出ないケースもあります。

放っておくと男性では前立腺炎・血精液症、女性は卵管炎・骨盤腹膜炎などに進むこともあるため、無症状でも一度は検査をしておいた方が良いでしょう。

B型肝炎

B型肝炎とは、HBV(B型肝炎ウイルス)に感染することで起こる肝炎。主な経路は血液感染で、セックスによる感染も多くなっています。

B型肝炎の初期症状は、のどの痛み・発熱・頭痛などで一般的な風邪と似ているのが特徴。そのまま数ヶ月で治癒する場合もありますが、慢性化すると肝硬変・肝臓がんに移行するケースもあるため注意が必要です。

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5