早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料
性病検査キットを徹底比較 HOME » 【行為別】性病の感染経路 » 接触行為(キス、自慰、素股、バイブなど)

接触行為(キス、自慰、素股、バイブなど)

キス・オナニー・素股・バイブ等あらゆる接触行為で感染しやすい性病と、その症状について解説しています。

キス等の接触行為で感染する危険性のある性病リスト

キス・自慰・素股・バイブなどの接触行為によっても、性病に感染することがあります。軽く触れる程度のキスではほとんど感染しませんが、ディープキスだと感染する可能性が高まります

素股とは、男性器を股で挟んで刺激する行為。妊娠する心配がないためコンドームを使用しない人も多いのですが、性器同士が接触するため性病にかかりやすい行為となっています。

バイブとは、振動で快感を得るための道具。主に、自慰やセックスに用いられます。性病に感染しておらず、自分1人で使用するだけなら感染の心配はありませんが、他の人と共有したりすると感染率はグンと高まります

以上のような接触行為のすべてが性病に繋がるワケではありませんが、感染する可能性のある性病は以下の通りとなります。何かしら不安のある行為を行ったことがある方は、一度性病の検査をしておくと安心です。

淋病・クラミジア

淋病クラミジアは咽頭に感染することが多い性病で、キスでも感染する可能性があります。ただし、ディープキスでも舌が少し触れる程度のものや、侵入してくる淋菌・クラミジアの量が少なければ問題はありません

咽頭に感染した淋菌・クラミジアはあまり症状が出ませんが、性器に感染すると症状が重くなるので注意しましょう。

素股では性器同士の接触があるため、コンドームの着用は必須。バイブについては、他人と共用しなければ感染の危険性はありません。

梅毒

梅毒は、感染者の血液・精液・膣分泌液が侵入することで感染。梅毒の病変(潰瘍・赤い丘疹など)が口周辺や口腔内にある場合は、ディープキスでも感染することがあります。

また、病変は性器周辺にも現れるため、コンドームなしの素股も感染しやすい行為の1つと言えるでしょう。バイブについては他人との共有を避けたり、コンドームをかぶせることである程度の予防が可能です。

B型肝炎

B型肝炎の原因となるHBV(B型肝炎ウイルス)が含まれているのは、血液・精液・膣分泌液など。唾液にもHBVは含まれていますがその量は少なく、ディープキスでの感染率は低いと言えるでしょう。

ただし、口腔内に出血がある場合は感染率が高くなるので要注意です。素股でも感染する危険性はありますが、予防にはコンドームが有効。性行為の最初から着用することをおすすめします。

性器ヘルペス

性器ヘルペスとは単純ヘルペスウイルスによって発症する性病。性行為が主な感染経路ですが、粘膜の接触があるディープキスでも感染します。とくに、性器同士が触れ合う素股はヘルペスにかかりやすい行為の1つとされ、他人にもうつしやすいのが特徴。

ヘルペスを発症していない人からはほとんど感染しませんが、可能性がゼロではないので気をつける必要があります。バイブについては、不特定多数と共有せず、清潔を保って使用すれば問題はないでしょう。

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5