早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料

自覚症状と潜伏期間って?

淋病・梅毒・エイズなど、主な性病の潜伏期間と自覚症状についてまとめています。初期症状は男性・女性で異なる場合もあるため、基礎知識としてしっかりチェックしておいてください。

性病の潜伏期間と自覚症状について

潜伏期間とは、病原体(細菌・ウイルスなど)に感染してから自覚症状が出るまでの期間を指します。性病の自覚症状には軽いかゆみ・痛み・発熱・できものなどがありますが、病気によっては症状が出ないものやハッキリしないものがあります。

気づかないまま放置すると重篤な症状に繋がることもありますし、知らず知らずのうちに他人を感染させる危険性があります。不安がある場合はできるだけ早く検査を受け、早期の治療を心がけましょう。

以下に、主な性病の潜伏期間と自覚症状についてまとめています。ぜひ参考にしてください。

クラミジア ※潜伏期間:1~3週間

男性の主な自覚症状は、尿道からの膿・尿道のかゆみ・不快感・軽い排尿痛など。

女性の場合は、おりものの増加・不正出血・性交痛・下腹部の痛みなどが自覚症状として見られます。

ただし、男性・女性ともにまったく症状が出ないこともあり、とくに咽頭に感染したクラミジアの場合は無症状のケースがほとんどです。悪化や蔓延を防ぐためには、自発的な検査を心がける必要があります。

淋病 ※潜伏期間:2~7日

淋病における男性の自覚症状は明確であることが多く、激しい尿道痛・尿道からの膿などの症状が見られます。

女性の場合は特徴的な症状が出にくく、現れたとしてもおりものの増加や不正出血程度。感染者の70~80%ほどが無症状のまま放置し、そのまま病気が進行してしまうこともあるようです。悪化すると不妊症などの原因となるため、早期発見が望まれます。

カンジダ ※潜伏期間:1~7日

カンジダは女性に多い病気の1つで、ヨーグルト状のおりものの増加・外陰部のかゆみ・炎症などの自覚症状が一般的です。悪化すると慢性化して治りにくくなるため、自覚症状があれば早めの検査・治療を心がけましょう。

男性は自覚症状に乏しいですが、亀頭~包皮にかけてのかゆみ・発赤・恥垢の増加などが見られることも。包茎の人の方が、カンジダの症状が出やすい傾向があります。

HIV/AIDS(エイズ) ※潜伏期間:数年~10年ほど

エイズの原因であるHIVに感染すると、2~3週ほどで咽頭痛・発熱・倦怠感などインフルエンザに似た自覚症状が出ます。

しかし、症状は数週間で自然と治まり、その後は無症状の期間が数年~10年ほど続きます(個人差あり)。未治療のままでいると徐々に免疫力が落ち、さまざまな病気を発症してやがて死に至ります。

トリコモナス ※潜伏期間:約3週間

トリコモナスの自覚症状は女性の方が出やすく、ニオイが強く黄色いおりものの増加・外陰部の強いかゆみなどが現れます。ただし、症状が出ない患者も20~50%ほどおり、放置しておくと不妊症・早産・流産などを招く恐れがあるため注意が必要です。

男性のトリコモナスは自覚症状がほとんどなく、出るとしても尿道からの膿・軽い排尿痛が見られる程度です。

この記事の関連のページ

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5