早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5

信頼性・コスパ・口コミで性病検査キットを厳選

 GME医学検査研究所STD研究所ふじメディカルアイ・ラボセルシーフィット
HIV検査キット3,440円(税込)5,508円(税込)4,100円(税込)9,072円(税込)4,644円(税込)
クラミジア検査キット3,450円(税込)6,480円(税込)4,100円(税込)6,469円(税込)6,804円(税込)
子宮頚がん検査キット4,980円(税込)7,830円(税込)なし4,968円(税込)6,804円(税込)
問い合わせ時間
営業日
10:00~19:00
365日対応
9:00~17:00
(月~金、祝日除く)
10:00~17:30
(平日のみ)
10:30~18:00
(月火木金日)
12:00~20:00
(月~金)
送料・手数料送料/無料
各種手数料/無料
送料/540円(全国一律)
各種手数料/無料
送料/550円(全国一律)
各種手数料/別途負担
送料/無料
手数料/324円
振込手数料/別途負担
送料/別途負担
各種手数料/無料
性病検査キットを徹底比較 HOME » 安全な性生活のために知っておきたい性感染症(STD)の基礎知識

安全な性生活のために知っておきたい性感染症(STD)の基礎知識

ここでは、安全な性生活のために知っておきたい性感染症(STD)の基礎知識についてまとめています。

性感染症(STD)の定義とは

性感染症とは、性的接触によって感染する病気。性器同士の接触によるセックスだけでなく、オーラルセックス・アナルセックスなども含まれます。STD(Sexually Transmitted Diseases)とも呼ばれることがあります。

性感染症には10種類以上があり、主なものは梅毒・淋菌感染症(淋病)・クラミジア・HIV(エイズ)・トリコモナス・尖圭コンジローマ・性器ヘルペスなど。性病ではありませんが、性行為が原因で感染するものに子宮頸がんなどがあります。

性感染症の中には自覚症状に乏しいものや、無症状であるものも多く、知らず知らずのうちに感染しているケースが少なくありません。いつの間にか他人に感染させたり、症状が悪化している可能性もあるので、性的接触の経験があるなら一度は検査を受けておくとよいでしょう。

性病検査キットの選び方

自宅で検査を受けられる郵送の性病検査キットにはさまざまな種類がありますが、どれをどう選んだらいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

性病検査キットを選ぶ際に押さえておきたいポイントを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

検査の信頼性が高いか

検査キットの内容が充実しているか(検体を簡単・確実に採取できるような工夫など)、信頼度の高い施設で検査が行われているかなどを、必ず確認しておきましょう。

検査を行う施設は、一定の施設基準や検査体制を満たした登録衛生検査所であることは必須項目です。

プライバシーは厳守されているか

誰にも知られず性病検査を受けられるのが、郵送検査キットのメリット。

外見から性病検査キットだと分からないよう梱包されているか、受け取り方法は選べるか、検査結果が第三者に知られることはないかなど、気になるポイントをチェック。

結果が出るまでの期間は長すぎないか

性病検査キットは、検査をしたいときに手軽に検査ができるのがメリット。健康に不安があり今すぐに結果を知りたい場合などは、なるべく期間が短い方が嬉しいですね。

検査結果が出るまでの目安や、確認方法についてもしっかり押さえておきましょう。

サポートは充実しているか

「検査キットの使い方が分からない」「どのキットを選んだらいいか分からない」などの質問に答えてくれるサポートセンターが設置されているかも大事。

対応してくれるスタッフが専門的な知識を持っているか、万が一結果が陽性だったとき医療機関などの紹介をしてくれるか、なども要チェックです。


このカテゴリでは、性感染症とその検査に関する様々な疑問について調べていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
早期発見・治療のためのおすすめ性病検査キットBEST5